◆スロープは低角度(角度は忘れました。)で車イスにて容易に上れます。
普段は、孫たちがキックスケーターなどをして遊んでいます。

◆2階のバルコニー下なので雨には濡れにくいです。

 


◆この円座(リンクは参考まで)は褥瘡防止と痔に優しいので10年以上使用して
います。

◆座り心地は良くないのですが、尻の調子は良いようです。

 


◆玄関の上り口の段差は約17cm、手摺りを利用して屋内用の車イスへ
移動しています。

 

 


◆上記の移動をする為に立上って摑まる手摺りです。

 

 


◆廊下の手摺りですが、立ち歩き補助用に使用することは少なく、もっぱら
物掛けとか車イスで手引き移動用に使っています。(妻が夜中にトイレへ
行くのに使っているかも。。。)

 


◆壁埋め込み押しボタンスイッチの高さは、車イスでの利用を考え床から1mに
統一しました。

 

 


◆和室への入口など、ほぼ全ての所がバリアフリーになっていて、車イスでの
移動が容易になっています。

 

 


◆トイレは車イスでUターン出来るほど広く取りましたが、手摺りが片側にしか
なく車イスからの移動が困難です。
ちょっと失敗しました。

 


◆お風呂の入口の手摺りです。手摺りとドアーの取っ手へ摑まり立ちしながら
シャワー場所まで移動しています。

 

 

◆風呂場の手摺りへ摑まり立ちしながら、妻からのシャワー介護と身体の
清拭介護を受けています。
頭洗いは、何日か置きに風呂場のイスに座ってやってもらっています。
(手摺りに摑まっての座ったり立ったりは、何とかギリギリ出来ます。)

 

◆介護保険でレンタルした、3点モータ方式のベットを使用しています。
介護保険で利用しているサービスは次の通り
・車イス     600円/月
・車イス座布団  100円/月
・ベット    1,100円/月
・ベット手摺り  300円/月